振られた側から復縁成功できる可能性は?冷却期間にすべき行動と連絡の送り方

振られた側から復縁成功できる可能性

振られてしまった…でも復縁したい!

冷却期間って何すればいいの?

そう悩んでるあなたに本記事では復縁が成功する可能性について解説します。

復縁を成功させるにはまず相手と距離を置き会ったり連絡をしたりするのはやめましょう。

振られた側でも復縁ができる可能性はあります!

本記事で復縁を成功させるために冷却期間中の行動冷却期間明けの連絡の仕方を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

また、彼氏と復縁したいと感じている方へ

彼の気持ちを取り戻すために行った行動の体験談を期間限定で公開しています。

急に彼氏からの連絡がなくなってからでも以前よりも深い関係になった秘密を実際の体験に基づいて紹介した記事があるのでぜひチェックしてください。

→【体験談】彼氏から連絡が来なくなったがある行動がきっかけで以前より大切な存在になった話

目次

振られた側から復縁成功できる可能性はある?

振られた側から復縁成功する可能性は十分にあります!

人の気持ちは変わることもあります。

自分自身の行動が相手の気持ちを変えることもあるでしょう。

復縁を成功させてたい場合には以下に注意してください。

「別れたくない」と追いすがらない

一度相手が決意したことに「別れたくない」と追いすがらないようにしましょう。

別れたくないと思うのは当然ですが、相手にとっては重たい原因になりもっと嫌な存在になってしまいます。

相手が別れると強く決心していた場合にはその場で別れたくないと追いすがられても気持ちが変わらない可能性の方が高いです。

何回も追いすがってしまうとその後の復縁成功には繋がりません。

振られた側はまずは相手の気持ちを考え、受け入れてあげましょう。

振られた原因と向き合う

振られた側は一度振られた原因と向き合ってみましょう。

嫌なことしてしまったかな…

相手に負担をかけすぎてしまっていたな…

今までの行動や言動について考え直してみてください。

原因を見つけることで次にまた同じことを繰り返さないように改善することができます。

色々思い出すのは辛いかもしれませんが、復縁を成功させたいのであれば自分を見直してみましょう。

復縁をしたいにも関わらず原因と向き合わないのはよくありません。

冷却期間を置く

冷却期間を置くようにしましょう。

「冷却期間」
お互いが頭を冷やすために、連絡を取ったり会ったりしない期間のこと

振られた側はまだ好きという気持ちがあると今すぐにでも戻りたいと復縁を迫ってしまいがちですが、相手の気持ちはそう簡単に変わるものではないです。

冷却期間を置くことで、相手の気持ちも変わる可能性が高くなります。

冷却期間中は自分磨きをしたり、他の趣味を楽しんで相手に成長した姿を見せられるようにすると復縁成功の可能性が高くなります。

復縁が成功する冷却期間はどのくらい?

冷却期間は人それぞれ異なりますが長すぎても短すぎてもよくありません。

冷却期間が長すぎても相手は他の人を気になってしまうかもしれませんし、短すぎても相手の気持ちが変わっていないかもしれません。

適度な期間の冷却期間を置くようにしましょう。

3ヶ月以上が基本

冷却期間は基本3ヶ月以上開けます。

3ヶ月未満では相手の気持ちが変わっていない可能性が高いです。

お互い頭を冷やし、考えるにはこのくらいの冷却期間を開けるのがベストです。

この3か月の冷却期間で自分を成長させることが復縁成功の鍵となります!

別れてから3ヶ月の冷却期間中は会ったり連絡をしたりするのも辞めましょう!

付き合った期間が短い場合は1ヶ月

付き合った期間が短い場合は冷却期間が1ヶ月でも問題ありません。

その時は1ヶ月間で自分自身が変われるように努力をしましょう。

冷却期間が短いからこそ振られた側は変わった部分を相手に見せることができないと、相手の気持ちが変わる可能性も低くなってしまいます。

そうなると復縁成功の可能性が低くなってしまうので注意してください。

復縁が近づく!冷却期間中にするべき行動3つ

復縁成功の鍵となる冷却期間中にするべき行動を紹介します。

冷却期間中に振られた時の自分とどのくらい変われているかが大切になります。

以下で紹介する復縁成功に近づく行動を参考にしてみてください!

自分磨きに集中する

冷却期間中は自分磨きを行いましょう。

かわいく、かっこ良くなるための努力をしてみてください。

冷却期間中に変化があるだけで相手の気持ちは変わってきます。

【自分磨きの例】
・筋トレをして身体を鍛える
・髪型を変えてイメチェンする
・ダイエットをする
・清潔感に気を配る
・自分の時間を大切にする
・目標を持って行動をする

上の例を参考に冷却期間中に自分磨きを行ってみてください。

仕事やプライベートを充実させる

仕事やプライベートを充実させるようにしましょう。

冷却期間中は何もしていないと相手のことを考えてしまい、不安になってしまいます。

冷却期間中はなるべく相手のことを考えないようにすることが大切です。

そのために、仕事を頑張ってみたり学生であったらアルバイトをたくさん入れてみたり…

プライベートでは友達や今まで遊んだことない人と遊んでみたり…

このような時間を充実させれば別れて冷却期間中にぽっかり空いた穴も埋めることができます!

心に余裕を持つことで復縁成功に繋がります

何か一つでも充実できそうなものを見つけてみましょう。

SNSでポジティブな投稿をする

SNSではポジティブな投稿をするようにしましょう。

別れたことやそのことに関することを投稿すると相手にとって重荷になってしまい余計に復縁成功から遠のいていきます。

ポジティブな投稿をすると「強いなあ」、「頑張ってるなあ」、「楽しそうだなあ」と相手に思ってもらえ意識してしてもらえるかもしえません。

心に余裕を持って復縁成功に近づけましょう。

趣味を楽しんでいる写真やおいしそうな写真、友達と楽しんでいる写真を投稿してみましょう。

【※彼を振り向かせて、愛されたい方へ】

→彼氏にSNSブロックされて辛いと感じる方必見の私の体験談!一段と深い関係になることができた方法とは?

復縁が成功する連絡の送り方

復縁成功するための連絡の送り方を紹介します。

連絡の送り方も復縁を成功させるために大切になります。

間違った送り方をしてしまわないよう以下を参考にしてみてください。

第一声は挨拶程度のLINEを送る

冷却期間明け、第一声から復縁しよう!なんて文を送ってはいけませんよ!

最初は「久しぶり!」「元気にしてる?」など挨拶程度にしましょう。

また、最初から自分の思いを話してしまったり長文で送ってしまったりすると相手にとっては重く感じてしまうかもしれません。

復縁成功させるにはまずは友達と会話するようなたわいもない会話を心がけましょう。

付き合った前のことを想像してみてその時と同じ感覚でLINEしてみましょう。

すぐにデートには誘わない

すぐにデートに誘わないようにしましょう。

相手も連絡が来てびっくりしているかもしれません。

まずはLINEでお互いの近況などを話して会話を楽しみましょう。

LINEで話してるうちに自然とデートの流れになる場合もあったり、そうでない場合も焦らずにまずは相手とのLINEを楽しみましょう。

LINEで連絡を取り合いお互い意識するようになったころにデートに誘うと復縁成功に繋がります。

少しずつ連絡頻度を増やしていく

連絡は最初から頻繁にしないようにしましょう。

相手にとっては連絡をすることが負担になってしまうかもしれません。

最初は時間を空けて返信して様子を見てみてください。

時間を空けた方が心に余裕があると思われます!

デートの約束ができた時は相手も意識している可能性が高いので徐々に連絡を増やしていきましょう。

ただ、相手の連絡頻度を見て相手のペースに合わせるようにしましょう。

冷却期間明けの連絡の仕方が復縁成功の鍵の一つでもあります…!

まとめ

振られた側が復縁成功の可能性は十分にあります!

振られた側は最初は不安になってしまうのも仕方がありません。

しかし、冷却期間での自分の行動次第で復縁成功の可能性は大きく変わってきます。

まずは今からでもできる自分磨きを始めてみましょう。

そして相手と連絡を取る機会ができた時、相手に変わったねと思ってもらい復縁成功に近づけるよう本記事をぜひ参考にしてみてください!

コメント

コメントする

目次