どう思う?ネット恋愛のコツ・メリット・デメリット・本気のサインを徹底解説!

ネット恋愛

ネット恋愛って、実際のところどうなんだろう?

最近よく耳にする「ネット恋愛」。

今やネットがないと日常生活に支障をきたすほど主流になりましたよね。

そんな中で、最近急激に増えているのがネット恋愛ではないでしょうか。

手軽に出会えて、時としては素性を隠しながら相手と交流を育むことができるネットの世界。

ここではそんなネット恋愛のあれこれを、徹底解説していきたいと思います。

ネット恋愛中の人や、ネットでの出会いを求めている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

また、ネット恋愛で男性の心理状態がわからなくなっている方へ

ネット恋愛は中々相手の心理状態を読むことは難しいですよね♪

そんな人のために彼の気持ちを知り、より良好な関係を続けるために行った体験談を期間限定で公開しています。

連絡先は交換したけど中々連絡してくれないということもあると思いますが私が彼の気持ちを自分に向かせるまでに行った行動を紹介した記事になりますのでぜひ参考にしてください。

→彼がSNSをブロックして連絡取れなくなったけど占いで相手の気持ちを知るきっかけになった話

目次

そもそもネット恋愛とは?

「ネット恋愛」とは、ネットを通じて異性と出会い、恋愛関係に陥ること、あるいは相手に恋をすることを言います。

ネットでの出会いの場は昨今では非常に多くなり、マッチングアプリや出会い系サイト、TwitterやInstagramのようなSNSの他に、出会いや恋愛目的のゲームまで登場していています。

ネット上で出会い恋愛関係になる、あるいは恋愛感情を抱くことをまとめて「ネット恋愛」と呼び、いまやスマホがあればネット恋愛ができる時代なのです。

どう思う?ネット恋愛に対する男女の本音

ネット恋愛に対して、世間はどういった印象を持っているのでしょうか?

男女別の本音を見ていきましょう!

ネット恋愛に対する女性の本音

女性はネット恋愛に対して、不安を感じる人が大多数です。

その理由は、ネット上のやりとりだけでは相手の男性の本心が分からないからです。

恋愛目的ではなく、体目的だったらどうしよう…

性的暴行など、危ないことをされないか不安…

そういった女性独特の心理が働き、ネット恋愛に対して不安を感じる人が多いのです。

ネット恋愛に対する男性の本音

男性側のネット恋愛に対する本音は、女性ほど不安を感じる人は少ない様子。

しかし本気でネット恋愛を望んでいる男性にとっては、以下のような不安の声があがっています。

騙されているのではないだろうか?

お金目的ではないだろうか?

容姿に幻滅されるのが怖い

ネット恋愛に対して女性よりは危険を感じることが少ない男性でも、少なからず不安はあるようです。

ネット恋愛のメリット

不安を感じることも多いネット恋愛。

しかし、ネット恋愛ならではの良いところも実はたくさんあるのです。

ここではネット恋愛にはどんなメリットがあるのかを詳しくご紹介していきたいと思います。

とにかく出会いの数が多い

ネットは世界中の人とつながることが可能です。

その分、出会いも格段に多いのはまぎれもない事実

普段なかなか異性と出会うことが少ない人も、ネットを利用することにより、出会いの幅が広がることは確かなのです。

忙しい合間で出会いを探せる

普段仕事や学業で忙しい人でも、隙間時間に出会いを探せるのもネット恋愛のメリットです。

スマホ1台あれば、短時間で異性と出会える可能性があるというのは、ネット恋愛独特のメリットと言えるでしょう。

スマホで検索しただけでも、たくさんの出会いの場がすぐに見つかりますよね!

趣味や価値観が合う人に出会える

SNSなどは、自分の趣味や好きなことを発信する場でもあります。

そういった場で出会う人というのは、必然的に趣味や価値観が似ている人が多いものです。

「ご趣味は?」なんて聞かなくても、最初から自分と同じ趣味や価値観を持った人が自然と集まってくるのが、ネットの魅力でしょう。

気軽にアプローチできる

ネット恋愛の多くは、最初は文字のやりとりからスタートします。

そのため、普段は言えないようなことも伝えやすく、気軽に相手に対してアプローチができます。

いつもより少し大胆に、積極的に行動できるのも、ネット恋愛のメリットなのです。

ネット恋愛のデメリット

ネット恋愛独特のメリットがある一方で、その裏ではデメリットも存在します。

ネット恋愛を真剣に考えている人は、デメリットも必ず理解しておかなけばいけません。

プロフィールが本当かどうかわからない

ネットの世界では、自分を偽ることができる点は否めません。

特にマッチングアプリや出会い系サイトなどでは、マッチングしやすいように顔写真を加工したり、職業を偽ったりしている可能性が高く、プロフィールが事実であるかどうかの見極めが難しいのが現実です。

そのため、実際に会った時に「事実とは全く違った」なんてこともあり得てしまうのです。

プロフィールに少しでも疑問に思う点がある人とは、関わらない方が良いでしょう。

親世代には敬遠される可能性がある

主流になりつつあるネット恋愛ですが、親世代にはまだまだ敬遠されがち。

また、ネット恋愛がらみの事件も発生していることから、50歳以上の親世代には

ネット恋愛 = 危険なこと

という概念があると言えるでしょう。

結局、ネットから始まる恋はアリ?

ネット恋愛のメリットやデメリットをご紹介しましたが、結局のところ、ネット恋愛はアリ・ナシ、どちらなのでしょうか?

結論から言うと「アリ」です。

まだまだリスクも多いネット恋愛ですが、昔に比べるとネットを通しての出会いというのはポピュラーになりつつあります。

実際にネット恋愛をきっかけに愛を育み結婚するカップルも多く、ネット恋愛に対して「絶対にダメ」とは一概に言えない世の中になってきているのも事実と言えるでしょう。

ネット恋愛で本気の恋愛をするコツ

ネットで本気の恋愛を望んでいる人は、どのようなことに気を付けなければならないのでしょうか?

ここでは、ネット恋愛が成就するコツを6つご紹介していきます。

嘘はつかない

本気でネット恋愛をしたのであれば、嘘をついてはいけません

写真を加工したり、プロフィールを偽ってしまうと、実際に会った時に幻滅されてしまうリスクがあります。

本気のネット恋愛を望んでいるのであれば、そのままの自分を好きになってもらう努力をしましょう。

期待しすぎず行動はし続ける

ネット恋愛に対して、過度に期待するのはNGです。

「ネットさえあれば恋人ができる!」と期待しすぎてしまっては、空回りする可能性も…。

本気でネット恋愛をしたいのであれば、期待しすぎずに地道に行動することが大切なのです。

最初から条件を絞りすぎない

ネット恋愛をするにあたり、最初からあれこれと条件を絞り込むのは出会いの場を自分から狭めているのと同じです。

最初はどうしても譲れない条件のみを絞り、様子を見てみましょう。

条件を絞りすぎると、もしかすると運命の出会いを逃してしまうかもしれませんよ。

実際に会うまでにじっくり時間をかける

マッチングしたからといって、すぐに会う約束をするのはおすすめしません。

ネット恋愛は最初に実際に会わない分、慎重になる必要があります。

大事なポイント

相手が本当に自分のことを恋愛対象として見てくれているのかをしっかりと見極めるためにも、会うまでには時間をかけた方が良いでしょう。

チャットだけではなくビデオ通話も楽しむ

相手とある程度仲良くなってきたら、思い切ってビデオ通話をしてみるのもアリです。

実際に会う前にビデオ通話をすることにより、相手の顔や声を確認できるため、より安全にネット恋愛を楽しむことができます。

また、ビデオ通話をすると自分との波長が合うか合わないかがおおよそ分かるため、2人のこれからをイメージしやすいでしょう。

ハイスペックすぎる男性は疑う

男性のプロフィールがやたらとハイスペックな場合は、疑った方が良いでしょう。

相手はより多くの女性とマッチングするためにプロフィールを偽っている可能性もあるため、見極めが大切です。

ネット恋愛のコツは、高望みはしないこと。

現実的にお付き合いできそうな人を選ぶことも、ネット恋愛においてはとても重要なのです。

年収がやたらと高い場合や、現実離れした職業の男性は要注意です!

【※彼を振り向かせたいと思っている方へ】

→【体験談】彼にSNSブロックされて連絡取らずに困っているときに手を差し伸べてくれた占いを使い、相手の気持ちを知り今では良好関係に!

ネット恋愛で男性が出す本気のサイン

ネット恋愛において見極めが大切だということは分かって頂けたと思いますが、どのように相手のことを見極めたら良いのか分からない人も多いはず。

そこでここでは、男性が本気の時に見せるサインをいくつかご紹介したいと思います。

返信や連絡の頻度が高い

男性から連絡の頻度が高い場合は、本気のサインである可能性が高いでしょう。

また、LINEなどの返信もこまめにしてくれるようであれば、かなり期待できます。

ネット恋愛に限らず、好きな人や気になっている人とは、いつの時もつながっていたいものです。

プライベートな話をしてくれる

男性が仕事などのプライベートな話をしてくれるのは、本気度が高い可能性があります。

ネットで出会った人に対しては、自分のリアルなプライベートはできるだけ知られたくないもの。

しかしそこをあえて話してくれるというのは、かなり期待できるでしょう。

プライベートな相談事などを話してくれる場合は、あなたに心を許している証拠!

会いたいと言ってくる

「会いたい」と言ってくるのは、少なからずあなたとネットの世界だけでなく、顔を見て話がしたいと思っているということ。

ネットの中の恋愛から次に発展するには「実際に会う」ということは現実的に考えて必須です。

そういったことから男性が「会いたい」と言ってくる時というのは、本気のサインとして捉えても良いでしょう。

ネット恋愛で男性を本気にさせる方法

ネット上で気になっている男性がいても、相手の気持ちが分からず不安を抱えている女性も多いはず。

ここではネット恋愛で男性を本気にさせる方法を5つご紹介します。

簡単に実践できるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

むやみやたらに会わない

相手と短期間で仲良くなったとしても、すぐに会うのは避けましょう。

すぐに会う約束をする女性は「軽い」と思われる危険性があり、男性からするとマイナスイメージです。

相手にも本気になって欲しいのであれば、しっかりとお互いのことを理解した上で会いましょう。

あえて他の男性の気配を匂わせる

少し危険な方法ではありますが、他の男性の存在を匂わせるのも良いかもしれません。

軽く他の男性の存在をチラつかせることで、相手が嫉妬したり焦るようであれば、かなり脈アリです。

しかし、やりすぎは逆効果です。

実行するにしても、あくまでも軽く匂わせる程度にとどめておきましょう。

男性のペースより少し返事を遅くする

男性からの連絡には、少し遅めに返信をすると良いでしょう。

連絡が嬉しいからといって即レスばかりしていると、男性側は安心しきってしまい、飽きてしまう危険性も。

大事なポイント

ネット恋愛において男性を本気にさせるには、追う恋愛よりも追われる恋愛にするように誘導することがコツなのです。

初デートは絶対に昼間に!

初めて会う時は、夜ではなく明るい時間帯を選びましょう。

相手のことがいくら好きだとは言え、ネット恋愛の特性上、初デートに夜を選ぶのは危険で軽率です。

お互い本気の恋を望んでいるのなら、急な展開に胸を躍らせるのでなく、明るい時間帯に健全なデートを重ねると良いでしょう。

軽はずみに「好き」と言わない

男性への感情が高まっていたとしても、正式にお付き合いをするまでは「好き」という言葉を何度も言うのはおすすめしません。

あまりに自分の気持ちをアピールし過ぎると、男性は「あいつは俺のことが好きだから大丈夫」と、あなたに対して何かと手抜きになってしまう危険性があります。

前項でも述べましたが、ネット恋愛において男性を本気にさせるコツは、追われる恋愛にもっていくこと。

軽はずみの「好き」は、実は逆効果なのです。

まとめ

ネット恋愛は以前に比べてだいぶ普及してきました。

気軽に出会うことができ、上手くいけば結婚にまで発展するケースも増えています。

しかし、まだまだ危険と隣り合わせなのは事実です。

ネット恋愛において一番大切なことは「相手をしっかりと見極める」ということ。

じっくりと相手との距離を縮めて、安全にネット恋愛を楽しみましょうね!

コメント

コメントする

目次