社内不倫で絶対にバレないようにするポイント12個!怪しまれる可能性がある行動と絶対NG行動を紹介

社内不倫で絶対にバレないようにする

上司・部下・同僚、そして取引先、清掃の人…など職場内・社内にはさまざまな関係者がいます。

職場・会社といえど、そこはオトナの世界

「仕事を手伝ってくれた」「ミスをカバーしてくれた」「いつも話しかけてくれる」など、男女ともにキュンとしてしまうこともあるでしょう。

「職場内・社内で、相手が(自分が)結婚しているにもかかわらずときめいてしまった」。

こうして職場内不倫・社内不倫は始まります。

しかし、もしも周囲にバレたら…社会的信用を失うだけでなく、慰謝料や懲戒免職など、社会的な制裁も受けなければなりません。

絶対に社内不倫がバレたくない…!

そんなあなたのために、職場内不倫・社内不倫で絶対にバレないようにするポイントを12個ほどご紹介します。

また、怪しまれる可能性がある行動と、これをやったら即バレ!な絶対NG行動も伝授(!)するので、ぜひ2人でチェックしてくださいね。

目次

職場内不倫が絶対にバレないようにするポイント12個

「仕事をしていたらあの人に会える…」

やりがいもあれば辛いこともあるのが職場ですから、好きな人と会えただけで嬉しいものですよね。

でも、素直に嬉しがっていては、職場内不倫・社内不倫を周囲から勘づかれてしまうでしょう。

意中のお相手と職場内不倫を続けていくためにも、バレないようにすることが第一です。

これから、職場内不倫が絶対にバレないようにするポイントを12個ほどご紹介します。

火のない所に煙は立たぬといいますよね?

「あれ?この2人って…」周囲や奥さん・旦那さんに勘づかれないためにも、以下のことを徹底してください。

プライベートSNSや裏垢で不倫相手との写真を絶対にアップしない

プライベートのSNSや裏垢で、不倫相手との写真を絶対にアップしないようにしましょう。

プライベートのアカウントで不倫相手との写真をアップするのは自分から不倫をしていると公言しているようなものです。

また、「プライベートのSNSはわかるけど…さすがに裏垢はいいでしょ?」と思われるかもしれませんが、そもそも裏垢がバレないという保証はありません。

複数のアカウントをログイン・ログアウトをしていても、SNSによっては「おすすめ」に表示されたり、同じIPアドレスや接続環境をひろう可能性もあります。

それに、人間ですから投稿するアカウントを間違う可能性もゼロではありません。

間違って一度でも投稿してしまえば、すぐに削除したとしてもそこはネットの世界…。

「新着」としてすでにどこかで誰かが見ているかもしれません。

不倫相手との思い出をSNSに投稿したくなる気持ちはわかりますが、職場内不倫・社内不倫を続けていくためにも、グッと我慢しましょう!

社内の連絡ツールであるメールやSNSで二人で連絡を取らない

社内の連絡ツールであるメールやSNSで二人で連絡を取らないようにしましょう。

社内のパソコンメールや、グループLINEなどは、意外とあなたの後ろを通る時に覗かれているかもしれません。

また社内メールですから、人事部が監視していたり、履歴が残されている可能性もあります。

どうしても…という場合は、隠語をつかうとよいでしょう。

例えば…

  • 先日の書類=帰ったら連絡して
  • チェックをお願いします=いつもの場所で待ってる

といった具合です。

ただ、プライベートよりも履歴が残る&監視されている可能性は高いので、使わない方がベターでしょう。

シフトや休日はお互いにずらす

シフトや休日はお互いにずらすのも、職場内不倫・社内不倫がバレないために気をつけるべきことです。

有給がかぶるのはとくに注意した方がいいでしょう。

有給でなくとも、「この2人って遅出がいつも同じだよね」「水曜日はいつも早出だよね」などのシフト希望のかぶりも要注意です。

連休がかぶるのは特にNG行動です。

なぜなら、一定期間社員が同じ連休をとると、人員確保の意味で会社としては意識してしまうからです。

まったく希望休もかぶらず、「私、〇〇さんとは全く接点がないんですよね~」くらいのスタンスが職場内不倫・社内不倫が絶対にバレないための秘策です。

残業も一緒にしない

残業を一緒にしないのも、職場内不倫・社内不倫が絶対にバレないようにするためのポイントです。

仕事ですから、その日はどうしても残業しなければならない日もあるでしょう。

NGなのは、「帰りの時間が同じ」なことです。

「〇〇さんが帰ったらすぐに帰るよね」というように勘ぐられる可能性があります。

とくに噂好きの人というのは、一度勘ぐると何かと勘ぐってくるので、完全に否定をするのが難しくなります。

残業をする場合は、20分以上ずらして席を立つのが得策でしょう。

休憩時間に無駄に話しかけない

休憩時間に無駄に話しかけないのも職場内不倫・社内不倫が絶対にバレないようにするための条件の一つです。

仕事中はいざ知らず、休憩時間は業務外。

気が緩んでいるため、どうしてもお互いがくだけた雰囲気になりがちです。

そんな時、意中のお相手に無駄に話しかければ、いつもの恋人のような態度がでてもおかしくはありません。

また、話す内容もどうしても2人の世界になってしまうもの…。

あなたのデスクの横、廊下の曲がり角、窓から…など、意外と会話を聞かれていることを頭に入れておいてください。

二人でランチに行かない

職場のランチに二人で行くのも避けてください。

ベンチに座ってイチャイチャ…はもちろん、食堂などで一緒に食べるのもしない方が無難です。

やましい雰囲気はなくとも大人の男女が2人だけで食事をするのですから、「あの2人いつも一緒だよね…?」と勘ぐるのが会社の人間というものです。

一緒にコンビニへランチを調達しに行くのもNG行動です。

付き合っている2人ならばランチは重大イベントですが、職場内不倫・社内不倫ではスルーするのが鉄則。

この際、お相手の男性には手作り弁当を作ってもらって「家庭円満アピール」をするのもあなたと不倫相手の関係をぼかすためにもいいかもしれませんね。

プライベートで近所でデートをしない

プライベートで近所でデートをしないのも職場内不倫・社内不倫がバレないための鉄則です。

近所とは、会社の近くももちろんですが、会社の人が住む街の近く、会社の人がよく訪れる取引先の近くなど、とにかく会社の人が現れそうなところ全般です。

手をつないだり、肩を組んだりしているところを目撃されると、恋仲を否定するのが非常に難しくなります。

プライベートでデートをするなら、近所は絶対に避けてください。

どこで誰が見ているかわからない…という意識を常に持ち、不倫相手と会うようにしてくださいね。

プライベートで会う時は現地集合・現地解散

プライベートで会う時は現地集合・現地解散を心がけてください。

駅で待ち合わせをして電車に乗る、最寄り駅まで送っていくなど、人に見られる機会が多くなる会い方は避けましょう。

また、会社の人の生活圏や繁華街、観光地、人気のお店などもどこかで見られている可能性があるため、なるべく避けるようにしてください。

もちろん、ラブホテルも細心の注意を払って入ってください。

よく、ラブホテルに2人で入っていった写真が不倫の証拠として撮られますが、ラブホテルに入る写真は言い逃れが難しいものです。

少しだけ時間をずらして入り、ロビーで待ち合わせ…というのがおすすめです。

会社の飲み会でお互いに飲みすぎない

会社の飲み会でお互いに飲みすぎないのも職場内不倫・社内不倫がバレないための方法です。

なぜなら、お酒は人の気を大きくさせるからです。

普段は言わないようなこともポロッと言ってしまうもの。

例えば…

  • 「私既婚者が好きで…今付き合っている人も既婚者なんです」
  • 「〇〇さんって優しいですよね。ああいう男性、好みだなあ」
  • 「〇〇さんと私が付き合ってるって言ったらどう思います?」

などなど。

お酒の席ですから、多少は誤魔化しがきくものですが、同席した人が忘れてくれるという保証もありません。

また、とくに男性は、アルコールが入ると「彼女に電話したくなった」などストッパーがなくなるものです。

あなたと気づかないうちに距離が近くなっていたり、恋人同士のような発言をしていたりと、職場内不倫・社内不倫がバレそうな危険因子だらけ…。

飲みすぎないために、お酒の席では何杯まで、とあらかじめ決めておくとよいでしょう。

社内でアイコンタクトをしない

社内でアイコンタクトしないのも職場内不倫・社内不倫がバレないようにするための対策です。

あなたが不倫相手と目が合って恥ずかしそうにしているところを目撃されようものなら、一瞬で「何かあるな」と勘ぐられてしまいます。

また、アイコンタクトまでとはいわなくとも、目で追うのもやめた方がいいでしょう。

好きな人のことは目で追いたくなるものですが、チラチラと好きな人に視線を向けるあなたの横で「部長のことよく見てるな。好きなのかな?」とチェックしている同僚がいるかもしれません。

とくに男性は目で恋をするというので、あなたのことをチラ見するかもしれません。

無関心を装うのは難しいかもしれませんが、2人の未来のため。

仕事に集中して彼のことは考えないようにましょう。

社内のキーボードや会社のスマホの予測変換は常にリセット

社内のキーボードや会社のスマホの予測変換は常にリセットするようにしてください。

会社の共有物はいつ誰が使うかもわかりません。

あなたの会社のスマホを借りた同僚が予測変換機能で、

  • 「昨日」→「楽しかったよ」
  • 「今日」→「いつもの場所で」→「会わない?」

などなど、仕事では絶対に使わないようなワードが予測変換されたら言い逃れはできません。

ちなみに予測変換のリセットは以下の手順で行えます。

iPhoneの場合:「設定」→「一般」→「転送またはiPhoneをリセット」→「キーボードの変換学習をリセット」→「変換学習をリセット」

社内のレクリエーションで不倫相手の奥さんと関わらない

職場内不倫・社内不倫がバレたくないのなら、社内のレクリエーションなどの場では、不倫相手の奥さんとはできるだけ関りを持たない方が無難です。

なぜなら、私にも経験があるのですが、いいことがないから

私が奥さんに嫉妬してしまうのを隠し切れず、やたら勘のいい奥さんからは「この人誰?」という感じで警戒され…不倫相手の彼はそんな私たちを見てハラハラし…と、まるで地獄のような時間でした。

こういう時の「いつもと違う旦那さん」を察知する能力は凄まじいものがあり、「仲良いのね」「いつも主人がお世話になっております」「いつも一緒にお仕事をしてるの?」などとカマをかけられました…。

女の勘はバカにはできません。奥さんには近づかない方がいい…私からの切実な忠告です。

職場内不倫が怪しまれる行動や絶対NG行動

職場内不倫で絶対にバレないようにするポイント12個をお伝えしましたが、「じゃあ、実際にどんな行動が怪しまれるの?具体的に教えて欲しい!」というお声が聞こえてきそうですね。

それでは、以下に職場内不倫・社内不倫が怪しまれる行動や絶対NG行動をご紹介します。

ちなみに私はこれを知らなかったために、ある日突然、職場内不倫・社内不倫の疑いをかけられ、社員の私を見る目が変わりました…。

思い返せば、これからご紹介する6個のなかで半分はやっていた気がします。すごく反省。

あなたも一度目を通してみて「これやっていたかも…」と心当たりのあるものがあれば、明日から職場では出さないように気をつけましょう。

お互いを見過ぎたり過剰に話しすぎる

お互いを見過ぎたり過剰に話し過ぎるのは、意外と怪しまれる絶対NG行動です!

好きな人の動向はつい目で追いたくなってしまう気持ち…よーくわかりますよ…。

でも、席を立った時、不倫相手が他の社員と話している時、部長に呼ばれた時など、ことあるごとにお互いを見過ぎていると、すぐに勘のいい社員によって職場内不倫・社内不倫がバレてしまいます。

また、過剰に話し過ぎるのも怪しまれます。

職場では無関心かつ冷たい態度で周囲の誰にも悟られないよう、大女優になったつもりで勤務を終えなければなりません。

逆によそよそしくしすぎてしまう

とはいえ、逆によそよそしくしすぎてしまうのも、職場内不倫・社内不倫の絶対NG行動の一つ。

他の社員にはにこやかなのに、不倫相手にだけよそよそしいと「何かあるのでは…?」と勘ぐられてしまいます。

恋愛関係で疑われなくとも、例えば「過去に何かあったんじゃ…」「〇〇さんって部長のこと嫌いなんですか?」と想像をたくましくされるかもしれません。

難しいかもしれませんが、必要最低限の会話に気をつけ、仕事仲間としての距離感をわきまえるのが、職場内不倫・社内不倫を続けるコツです。

社内で二人の距離が異様に近い

これは男女ともにそうなのですが、好きな人の近くには寄りたくなるものです。

しかし、ただプロジェクトの会議をしているだけなのに、隣で密に接したり、接点がないのにやたら謎の用事をつくって会いに行ったり…というのは職場内不倫・社内不倫がバレしてまう絶対NG行動の一つです。

とくに男性は、好意的な人の近くに吸い寄せられるという本能があります。

男性側が近寄ってきたとしても、女性側がブレーキをかけることで社内不倫がバレる確率が低くなるので、お互いに一定の距離を保つように心がけてくださいね。

おそろいのものを持っている

おそろいのものを持っているのも職場内不倫・社内不倫が怪しまれる行動の一つです。

例えば…

  • おそろいの文房具
  • おそろいのハンカチ
  • おそろいの香水
  • おそろいの時計
  • ペアルック全般

こんなに商品があふれているのですから、同じ職場の男女が同じものを持っているというだけで、あらぬ噂を立てられるものです。

おそろいを持ちたい気持ちも痛いほどわかりますが、家に帰った時のみにしたり、職場の人や配偶者が絶対に立ち入りそうにない場所に置いておくのがいいでしょう。

残業時間や給与明細から奥さんにバレることもある

職場内不倫・社内不倫が、残業時間や給与明細によって奥さんにバレることもあります。

例えば…

  • 先月はほぼ残業だらけだったはず(帰りが遅かったはず)なのに、残業時間が少なすぎる。→誰かと会っていた?
  • 給与明細によると、有給が2日とられているようだが、夫は毎日仕事へ行っていたはず…。→浮気相手と出かけた?

というような感じです。

シフト制の会社なら、一ヵ月間の社員のシフト表も配られるでしょうから、「この人、早出がかぶるな」「いつも休みが同じ人がいる」のように奥さん(旦那さん)に勘づかれる可能性があります。

不倫相手のパソコンでLINEにログインしている場合

盲点なのが、スマホとパソコンのLINEを同期している場合です。

不倫相手はパソコンのLINEを常にログインしていないでしょうか?

あなたとのやりとりはスマホのLINEでしていたとしても、パソコンのLINEを常にログインしていれば、奥さん(旦那さん)のいる家でパソコンにLINEの通知が鳴ってお互いのやりとりが丸わかり…という悲劇も多いのです。

よって、もしもパソコンでもLINEができる環境にしているなら、常にログアウトをするように忠告してあげましょう。

ログアウトさえしておけば、奥さんが勝手にパソコンのLINEにログインすることはできません。

…正確にいえばできなくはないのですが、パソコンから誰かがログインすると、以下のようにスマホのLINEに通知がいくようになっているのですぐにバレます。

MACでLINEにログインしました。ログイン中の端末〇〇〇〇〇

よって、不倫相手が常にログアウトをすよう気をつけてさえいれば、知らない間にラブラブな会話をのぞかれていた…という悲劇は生まないでしょう。

職場内不倫がもしバレてしまったらどうなる?

ここまで、職場内不倫・社内不倫で絶対にバレないようにするポイント12個と、怪しまれる可能性がある行動と絶対NG行動を紹介してきました。

では、そもそも職場内不倫・社内不倫がバレしてしまったら一体どうなるのでしょうか?

以下に、気になる社会的な処分・奥さんや旦那さんにバレた時のお金のことなど、具体的に挙げていきます。

ここに挙げられることはあくまで予想です。

これ以上のペナルティもある場合もあると思っておいた方がよいでしょう。

懲戒免職、異動(左遷)、降格の可能性

まず会社にバレた場合、最悪の場合、懲戒免職が下されます。

会社としては、監督責任を問われたり、不倫をしている社員がいるなどと風評被害があっては都合が悪いため、懲戒免職・移動(左遷)・降格のいずれかの処分を下すでしょう。

今後の社員への見せしめという意図もあるかもしれません。

いずれにせよ、これまでとはまったく違った生活が待っていることは間違いありません。

社内でバレた場合、相手の奥さんにバレる可能性も高くなる

社内でバレた場合、さまざまな経緯で相手の奥さん(旦那さん)にもバレる可能性が高いです。

その後は、事実確認のために、「体の関係があったのか」「いつから関係しているのか」など、双方の配偶者を交えて話し合いの場が設けられるのが一般的です。

また、信じたくないかもしれませんが、配偶者にバレた場合、お相手があなたの味方をしてくれるとも限りません。

保身のために「誤解だよ。あちらの一方的なアプローチで…」「他にも言い寄っている人はいるみたいだ。ただの男たらしだよ」などとあなたの立場が悪くなる言動もあるかもしれません。

そうなった場合慰謝料の請求をされることも…

場合によっては弁護士の立会いのもと、慰謝料の請求をされることもあります。

不倫の場合、慰謝料の相場としては約200万ほどの額となりますが、「精神的に傷を負った」と相手の配偶者が多額の慰謝料を請求することも可能です。

他にも、「次にこのようなことがあったら数百万のペナルティを」「お互いに配偶者がいるから慰謝料は相殺して…」など落としどころはさまざまですが、お金関係の問題は切っても切り離せないのが職場内不倫・社内不倫だと認識しておきましょう。

『職場内不倫で絶対にバレない行動12個』まとめ

ここまでが、職場内不倫で絶対にバレないようにするポイント12個と、怪しまれる可能性がある行動と絶対NG行動のすべてです。

知っているのと知らないのとでは、今後の職場内不倫の運命が大きく変わるでしょう。

最悪、あなたの大好きなお相手を失ってしまうだけではなく、社会的な責任を負わせることになってしまいます…。

今回ご紹介した職場内不倫で絶対にバレないようにするポイント12個と、怪しまれる可能性がある行動と絶対NG行動をもう一度チェックし、2人で確認しておくとよいでしょう。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

数々の恋愛経験を経て、その経験を少しでも発信して行きたいと思いこのサイトを立ち上げました。
恋愛に悩む女性に寄り添った解決方法を書いて少しでもお手伝いができたらと思います。
お気軽にコメントもしていってください☆

コメント

コメントする

目次