好きかわからないと言われた…彼氏と別れたくないときの対処法と復縁できる連絡のとり方

好きかわからないと言われた

「好きかどうかわからなくなった」

そんなドラマでよく聞くようなセリフを実際に彼氏に言われると、困惑してしまいますよね。

わからなくなったってどういうこと?

もう私のことは好きではないってこと?

真っ先にそんな疑問が浮かぶのではないでしょうか。

実は彼氏が恋人に対して「好きかわからない」と言うのには、いくつかの心理が隠されています。

ここでは「好きかわからない」という男性心理や、彼氏と別れたくない時の対処法、更に実際に復縁できる連絡のとり方をご紹介していきます。

この記事でわかること!

  1. なぜ彼氏は「好きかわからない」と言うの?
  2. 好きかわからないと言う彼氏へのNG行動
  3. 好きか分からないと言う男性心理とは
  4. 好きかわからないと言われた彼氏と別れたくないときの対処法
  5. 彼氏と復縁できる連絡のとり方

また、彼氏が本当に自分のこと好きなのか不安と感じている方へ

彼氏が自分のことを今まで以上に愛してくれた体験談を期間限定で公開しています。

連絡なし、SNSブロックされた絶望的な状態から自分に振り向かせて以前に増して好きになってくれた秘密をご紹介しているので参考にしてください。

→【体験談】彼氏が冷めて連絡なしから自分の虜にさせた話

目次

なぜ彼氏は「好きかわからない」と言うの?

彼氏から「好きかわからない」と言われたら「自分のことを嫌いになったんだ」と思い方も多いと思います。

しかし「好きかわからない」というのは「嫌いになったわけではないけれど、恋愛感情があるかどうかわからない」という、なんとも曖昧でもどかしい状態のことをいうのです。

では、なぜ嫌いになったわけではない恋人に対して、彼氏は「好きかわからない」と言うのでしょうか?

そこには

  • あなたとの付き合いに対して穏便に終止符を打ちたい
  • あなた自身やあなたとの付き合い方に対して不満がある

そんな男性心理が隠されているのです。

好きかわからないと言う彼氏へのNG行動

「好きかわからない」と言われた時、頭の中がパニックになってしまう方も多いですよね。

彼氏に対して感情があらわになってしまいがちですが、彼氏と別れたくないのなら、グッと我慢が必用です。

では、実際に「好きかわからない」と言われた時に、してはいけないNG行動を2つご紹介します。

泣いたり怒ったり感情的になる

「好きかわからない」と言われた時、感情的になって号泣したり彼氏に対して怒りをぶつけるのは、関係悪化につながる危険性があります。

人は感情的になると冷静な判断ができなくなり、取り返しのつかない言動や行動をしてしまうものです。

彼氏の前で取り乱した幼稚な姿を見せてしまっては、ますます彼氏の心が離れていくばかりです。

「好きかわからない」と告げられたら、彼氏の意見をしっかりと聞くためにも、冷静な態度で現状把握をしましょう。

こういう場において感情的な姿を見せることはマイナスポイント!

好きかわからないと言う原因を話し合おうとする

「好きかわからない」と言われたら、もちろん今後についての話し合いは必要になります。

しかし、すぐに結論を出そうとして彼氏を問いただすのはNG行動です。

「別れたくない」という自分の気持ちを一方的に彼氏にぶつけてしまっては、彼氏は「自分の意見を聞き入れる気がない」と判断し、ますますあなたに対して不満をつのらせてしまいます。

彼氏と別れたくないのなら、まずは一旦距離を置くなどして気持ちを落ち着かせ、彼氏の意見を受け入れる準備をすると良いでしょう。

好きかわからないと言う男性心理とは

NG行動は分かったけれど、彼氏がなぜ「好きかわかならい」という曖昧で不透明な言葉をわざわざ口にするのかが理解できない、という方も多いはず。

しかし、そんな言葉の裏には、彼氏なりの心の声が隠されているのです。

ここでは、実際に「好きかわからない」と言う男性の心理をご説明していきます。

揉めずに別れたい

「好きかわからない」という男性は、彼女と揉めずに穏便に別れたいと思っている可能性があります。

面倒な別れ話を避けたい

彼女に泣かれたり激怒されるとややこしい

そんな男性心理から「好きかわからない」という曖昧な言葉で、揉めることなく綺麗に別れたいと考えている場合があります。

しかし、ここで考えて欲しいのが「揉めずに別れたい」と思っているのには、理由があるということです。

では、その「理由」を一緒に考えていきましょう。

他に好きな人ができた

「好きかわからない」と言う男性心理の一つとして考えられるのが「他に好きな人ができた」という理由です。

「好きな人ができたから別れたい」と直球に告げるのは、誰でも言いにくいものですよね。

そこで「好きかわからない」という曖昧な言葉を使って、遠回しに「他に好きな人ができたから、もう愛情がない」ということをあなたに伝えている可能性があります。

彼氏に怪しい行動が言動がなかったか、振り返ってみよう。

付き合い方に不満がある

「好きかわからない」と言う心理において考えられるもう1つの理由は、彼氏があなたとの付き合い方に不満を持っているということです。

一口に不満と言っても

  • 価値観の違い
  • 性格の不一致
  • 将来においての認識の違い

など、理由はさまざまでしょう。

しかし共通して言えることは、あなたとのこれからの付き合いに、彼氏の心の中で迷いが生じているということ

彼氏への態度が疎かになっていなかったか、今一度見つめ直してみると、原因が見えてくるかもしれません。

好きかわからないと言われた彼氏と別れたくないときの対処法

「好きかわからない」と言われたけれど、別れたくない。

彼氏に気持ちがある以上、そう思うのは自然であり、当たり前のことですよね。

彼氏と別れないためにも、正しい行動で彼氏の心をつなぎとめておきたいところ!

では、実際にどんなことを実践すれば良いのか、別れたくないときの対処法をご紹介していきます。

彼氏の気持ちを否定しない

対処法として一番大切なことは「好きかわからない」と言う彼氏の気持ちを尊重してあげることです。

彼氏はあなたとの関係をどうするべきか思い悩んでいる可能性があります。

そんな時に頭ごなしに彼氏の気持ちを否定して自分の意見や気持ちばかりを押し通してしまっては、彼氏との関係が修復不可能になりかねません。

彼氏のことが大切で別れたくないのであれば、何よりもまずは彼氏の気持ちを受け入れて、2人のこれからを一緒に考えていきましょう。

冷却期間を置く

一通りの話合いが済んだら、お互いの気持ちを整理するためにも一旦距離を置き、冷却期間を設定することも有効な対処法です。

冷却期間を置くことで、あなたの存在の大きさに気付き「やっぱり一緒にいたい」と思ってもらえるかもしれません。

ただしその際は「いつまで冷却期間を置くのか」を彼氏としっかり話し合い、冷却期間中はあなたからの連絡は極力控えるようにしましょう。

冷却期間を置くことで気付くことも多いはず!

自分磨きを始める

長く付き合っているカップルの場合、彼氏があなたに飽きてしまっている可能性も考えられます。

そんな時は、自分磨きをするのも良い対処法と言えるでしょう。

もう一度彼氏に惚れ直してもらうために思い切って髪型を変えたり、新しいことにチャレンジするもの一つの手です。

大事なポイント

外面だけでなく内面の美しさも磨き「やっぱり一緒にいたい」と思ってもらえるよう、努力を怠らないようにしましょう。

結論を焦らない

ここまで色々な対処法をご紹介してきましたが、最後はやはり「結論を焦らない」ことが重要です。

モヤモヤした気持ちが長引くのは辛いですが、お互い心の整理がつかないままこれからについて話し合ったとしても、良い結果は当然生まれません

2人の今までとこれからの関係をしっかりと見つめ直し、冷静に向き合えるタイミングを見計らって、話し合いの場を設けましょう。

【※彼氏に私のことを好きにさせたい方へ】

→彼氏から連絡が来なくなって不安と感じていたがある行動で連絡が来た体験談!彼氏から連絡がきたきっかけとは?

彼氏と復縁できる連絡のとり方

「好きかわからない」と言われても、楽しかった彼氏との記憶をそう簡単に過去の思い出にはしたくないですよね。

では、気まずい関係になった彼氏と上手く復縁するにはどんなことに気を付けて連絡を取れば良いのでしょうか?

ここではそんな疑問を解決するために、3つのポイントをご説明していきます。

頻度を減らしてもゼロにはしない

冷却期間中かどうかにもよりますが、いずれにせよ関係悪化中の彼氏への頻繁な連絡は、極力控えなけれなりません。

しかし彼氏との間で具体的な連絡のルールを設けていない場合は、彼氏の誕生日やクリスマス、バレンタインなどの特別な日に連絡をしてみるのがおすすめです。

彼氏にとって気持ちが向上する嬉しい日に連絡をすると、気分良く反応を返してくれるかもしれません。

頻度は減らしつつも、ここぞというタイミングで連絡をすると良いでしょう。

特別な日(特に誕生日)に連絡をもらえると、誰だって嬉しいものですよね!

やりとりは短めで終わらす

ここで気を付けたいのが、やりとりの長さです。

名残惜しいからといって、タラタラとやりとりを長引かせるのは、彼氏の気持ちを逆撫でする可能性が高いためNGです。

復縁を迫るような重い内容はもちろん避けて、あくまでも彼氏と新たな関係を築いていきたいという明るい気持ちで手短にやりとりを済ませるようにしましょう。

愛情の伝えすぎに注意!

復縁を急ぐあまり、自分の思いの強さを一方的に彼氏に伝えるのは「鬱陶しい女」と認識される可能性があるので注意です。

返信がないからといって何度もしつこくメッセージを送ったり、自分の感情を伝え過ぎると、逆に彼氏の心が離れてしまう原因になりかねません。

自分の気持ちを尊重し過ぎては、彼氏に不快感を与えるだけ。

愛情の伝えすぎには注意し、彼氏に「心地よい」と思ってもらえるやりとりを心がけましょう。

重い言葉ばかりを投げかけていると、彼氏に怖がられてしまう危険性も!

まとめ

彼氏に「好きかわからない」と言われたら「もうダメなんだ」と悲観的になって諦めてしまう方も多いと思います。

しかし「好きかわからない」に込められた意味はそれぞれで、彼氏が必ずしもあなたとの別れを望んでいるとは言い切れません。

彼氏にもう一度恋してもらえるように、焦らずゆっくりと話し合いを重ね、関係修復に向けて踏み出しましょう

コメント

コメントする

目次