カップルが別れる前兆は彼氏の態度で分かる?恋人と別れるべきサインもご紹介

カップルが別れる前兆は彼氏の態度で分かる

恋人との別れは突然やってくるもの。

あなたは彼氏から唐突に「別れよう」と言われた経験はありませんか?

いきなりの別れは心の整理もなかなかつかないものですよね。

しかし、別れに至るまでには、実はさまざまな前兆が隠されているのです。

ここでは、彼氏の態度で分かるカップルが別れる前兆や、別れを回避する方法、更には恋人と別れるべきサインをたっぷりご紹介します。

最近彼氏の態度に違和感を感じている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

本記事で分かること
  • 彼氏の態度で分かるカップルが別れる前兆7選
  • 別れの前兆があったときに別れを回避する方法
  • 恋人と別れるべき3つのサイン

彼の態度から読み解く心理状態がわからないと感じている方へ

冷めた彼の気持ちを自分に向けるために行った行動を体験談に基づき期間限定で公開しています。

連絡が取れなくなっていたけど3つのとある行動をすると以前に増して愛されるようになった秘密を書いているのでチェックしてみてください。

→【体験談】彼氏にSNSブロックされたがあることがきっかけで以前より愛されるようになった話

目次

彼氏の態度で分かるカップルが別れる前兆7選

別れに理由があるように、別れに至るまでには必ずと言って良いほど前兆があります。

最近彼氏の様子がおかしい…

彼氏の態度が冷たく感じる…

そう感じている人は、もしかしたら彼氏はあなたとの別れを考えているのかもしれません。

では、カップルが別れる前兆にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは彼氏の態度で分かるカップルが別れる前兆7選をご紹介します。

LINEなどの連絡が減る

以前より彼氏からの連絡が減った時というのは、カップルが別れる前兆です

連絡が減るということは、相手に対して興味が薄れているサイン。

もしかしたら、彼氏はあなたに連絡をすることさえも億劫に感じ始めている危険性も…。

以前より明らかに彼氏からの連絡が減った場合は、要注意です。

明確な理由もないのにデートの回数が減る

別れが近いカップルは、明確な理由なしにデートの回数が減る傾向があります。

彼氏をデートに誘ってもちゃんとした理由がないのに断られる場合は、彼氏があなたに会うことに喜びや楽しさを感じなくなっている可能性があります。

デートが減るということは、あなたの優先順位が下がっている証拠で、危険信号と言えるでしょう。

また連絡はくれるけどデートしてくれない、直接会ってくれないことには様々な男性心理が働いています。

そこで彼氏が連絡してくれるけど直接会ってくれない男性心理について書いた記事がありますので対処法と併せてご覧ください。

会ったときのテンションが低い

会った時に彼氏のテンションが低いことが続くと、カップルが別れる前兆であると考えられます。

  • 一緒にいても彼氏が全く楽しそうじゃない
  • 無言が続く
  • デート中の彼氏の態度がそっけない

このような場合は、彼氏があなたとの別れを意識している危険性が高いでしょう。

会話していてもそっけなく、話を聞いてくれない

彼氏と会話していてもそっけない、または話を聞いてくれないというのは、カップルが別れる前兆です

会話をしていても彼氏の態度が「心ここにあらず状態」というのは、あなたに対して興味がなくなっている可能性があります。

コミュニケーションを取らない=関係が壊れても良い

彼氏はそう思ってそのような態度をとっているのかもれません。

会話のキャッチボールは、良好な関係を保つ上でとても大切なのです。

彼女に対して批判的な意見が増えた

あなたに対して批判的な意見が増えたと感じている場合は、彼氏があなたの嫌な面ばかりを見ている証拠であり、別れるカップルの前兆であると考えられます。

別れる前というのは、相手の良いところは見えず、悪い面ばかりが目につくようになるもの。

一度相手の嫌なところが目につくと、良い面を見てもらうのは厳しいかもしれません。

彼女と距離を置きたがる

彼氏があなたと距離を置きたがっている時は、遠回しに「別れたい」と伝えている可能性があります。

距離を置くということは、あなたとの関係に彼氏が何らかの不満があるということです。

「距離を置く」ことは、別れるカップルの前兆として一番分かりやすい前兆ではないでしょうか。

誕生日や記念日をお祝いしなくなる

良好な関係を保っているカップルは、誕生日や記念日を大切にしていて、お祝いにも力を入れています。

そういった2人の思い出の日にお祝いをしなくなるというのは、恋人に対しての優先順位が低くなっているということ。

  • 他にしたいことがある
  • 彼女にお金を使うのは勿体ない

彼氏はそう感じているのかもしれません。

これは間違いなく別れるカップルの前兆と言えるでしょう。

普段忙しくてなかなか会えなくても、特別の日はやっぱり会いたいですよね。

別れの前兆があったときに別れを回避する方法

「彼氏の態度で分かるカップルが別れる前兆7選」はいかがでしたか?

もし当てはまるものがあったとしても、前兆があるカップルの全てが別れるというわけではありません。

対処次第では、関係が回復することもあるのです。

ここでは別れの前兆があった時に別れを回避する方法を7つご紹介していきます。

まずは前兆を意識しすぎないこと

彼氏が別れを考えているのでは…とあまりにも前兆を意識し過ぎてしまうと、全てがマイナスに見えてしまい、2人の関係が余計に悪化してしまいます。

もしかしたら「前兆」はあなたの思い過ごしの可能性も考えられます。

別れを回避するには、まずは落ち着いて彼氏の気持ちを見極めることが大切なのです。

別れそうになっている原因を探ってみる

別れの前兆があった時は、さりげなく別れそうになっている原因を探ってみると良いでしょう。

その際「私と別れようと思っているでしょ!」と確信を突くような言い方は避け、「最近元気ないみたいだけど、何かあったの?」などとさりげなく探りを入れるのがポイントです。

そうすることで彼氏も思っていることを素直に言葉にしやすく、原因を改善することで別れを回避できる可能性が高くなるでしょう。

あくまでも「さりげなく」がポイントで、彼氏に不信感を持たれないように気を付けましょう!

普段とは違うデートに誘ってみる

別れの前兆を感じた時に、普段とは違うデートに誘ってみるのも別れを回避する方法の1つです。

普段行かない場所や、彼氏が好きなテーマパークなどに行くことにより、マンネリ化している関係に良い刺激になるでしょう。

別れの前兆を忘れるくらい楽しい時間を共有することで、2人の関係が良い方向に向かうかもしれません。

少し距離を置いてみる

別れを回避する方法として、少し距離を置くことは有効です。

今まで彼氏と過ごしていた時間を友達との旅行に使うなど、お互い少し距離を置くことで冷静になれ、また気分もリフレッシュできるでしょう。

大事なポイント

本格的に距離を置く場合は、どのくらいの期間距離を置くのかをしっかりと2人で話し合いましょう。

話し合ってみる

別れの前兆があった時、素直に話し合ってみるのも良い方法です。

もしかしたら、意外とあなたの勘違いだった可能性もあるかもしれません。

しかし、もし彼氏があなたとの別れを真剣に考えている場合は、話し合うことで本当に別れることになるかもしれないので、覚悟をして話し合うことが必要です。

彼氏を責めない

別れの前兆があると不安になってしまい、つい彼氏を責めてしまいがちですが、彼氏を責めるような発言や行動をすると、取り返しのつかない結果になることも。

相手の気持ちを考えずに一方的に責めてしまっては、彼氏の心が余計に離れてしまう危険性があります。

彼氏との話し合いの時には、まずは冷静になって彼氏の考えや意見を聞き、相手に寄り添うことが大切です。

他の男性とも会ってみる

自分の気持ちを再認識する意味も兼ねて、他の男性と会ってみるのも1つの方法です。

彼氏以外の男性と接することで「やっぱり彼氏が一番」と自分の気持ちを確認でき、これからの方向性が見えてくるでしょう。

また、そこで素敵な出会いがあれば、彼氏との関係はそこまでだったということ。

少し危険な方法ではありますが、いずれにせよ気持ちを再確認するには有効だと言えます。

【※彼とよりを戻したい方へ】

→彼氏が冷めて連絡が取れない状態から自分に振り向かせた体験談!連絡が取れるようになった方法とは?

恋人と別れるべき3つのサイン

もう恋人と別れた方が良いのかも…

そう思っていても、決定的な理由がないとなかなか別れを決断できませんよね。

しかし、別れた方が良いと思いながら付き合っていても、2人に明るい未来はやってきません。

そこでここでは、恋人と別れるべき3つのサインをご紹介したいと思います。

恋人と別れるか悩んでいる人は、参考にしてみてくださいね。

彼氏から連絡がこないと逆にホッとする

彼氏から連絡がこないとホッとする場合は、別れるべきサインです。

好きな人とは用事がなくても連絡をしてつながっていたいもの。

しかし彼氏から連絡がこないことに対して安堵している自分がいるのであれば、あなたの心は既に彼氏から離れていると考えて良いでしょう。

彼氏といると何だか疲れる

恋人と別れるべきサイン2つ目は、彼氏といると疲れてしまう場合です。

  • 一緒にいても幸せを感じない
  • 一緒にいることが苦痛で疲れる

そういう場合は、彼氏と付き合いを続けていてもマイナスしかありません。

恋人というのは、一緒にいるだけで幸せを感じるものです。

それができない状態では、恋人であり続けるのは難しいと言えるでしょう。

彼氏と話し合いができそうにない

彼氏と話し合いができそうにないと判断した時は、恋人と別れるべきサインです。

彼氏があなたの意見を全く聞いてくれず、まともに話し合いができない場合は、残念ながら2人の関係に改善は望めません。

恋人が真剣に話をしているのに向き合おうとしないのは、関係が冷めきっている証拠!

まとめ

「彼氏の態度で分かるカップルが別れる前兆」「別れの前兆があったときに別れを回避する方法」「恋人と別れるべき3つのサイン」をご紹介しました。

別れが訪れる前には、何かしらの前兆は必ずあるもの。

その前兆を見極めて、改善して関係の修復を行うのか、あるいは見切りをつけて別れを選ぶのかはカップル次第です。

別れの前兆がある時には、まずは自分がどうしたいのかを冷静に考え、悔いのない行動を行いましょうね!

コメント

コメントする

目次